紫外線対策~紫外線には3つの波がある~

キャストメンバーのAKANEです。
フィトテラピーとリンパで美健康になるセルフケア情報を配信中です。

今日のテーマは紫外線対策番外編!
紫外線について。

紫外線はしみやそばかすの元凶。

だからつい、嫌煙しがち。

でも、体にとってとても大事なモノを
作ってくれるって知ってました?

紫外線について
2回に分けてお届けします!


〇AKANEの紹介ページは【こちら】
〇AKANE公式”PhytoLifeブログ”は【こちら】
〇noteも配信中♪【こちら】


目次

  1. 紫外線の3つの波
  2. 紫外線A派
  3. 紫外線B派
  4. 紫外線C派
  5. 合わせて読みたい記事
  6. PhytoLifeブログ

1.紫外線の3つの波



紫外線には種類があるとご存知でしたか?

A波 B波 C波 3種類の波があります。

各の波の特徴についてみていきましょう!


A波(UVA)の特徴



A波=UVAの事です。

全紫外線の内 95%を占める 紫外線です。

A派の特徴は波長が長いこと。

波長が長いと表皮層を突き抜け
真皮層まで届いてしまいます。

真皮層は繊維芽(せんいが)細胞で出来ています。

そしてコラーゲン、エラスチン、
ヒアルロン酸などを作ります。

肌のハリや弾力の元ですね!

ところがA波は、
この繊維芽(せんいが)細胞を破壊してしまうのです。

細胞が破壊されると
シワ、たるみの原因 になります。

さらに透過性が高く
曇天や窓ガラスも簡単に突き抜けます。

季節、気候、場所関係なく注意したい紫外線です。


3.B波(UVB)の特徴



B波=UVBの事です。

全紫外線のうち5%を占める紫外線です。

B波の特徴は波長が短いこと。

その為、真皮層までには届きにくいのが特徴。

これは嬉しいですね!

しかし代わりにエネルギーが強い!

表皮層の細胞に 損傷=炎症
与えてしまいます。

沢山浴びすぎると
シミやそばかすの原因 となるのです。

A波と比べて<曇天や窓ガラスなどで

紫外線量が減っていく のも特徴の1つです。


4.紫外線C派



C波(UVC)は、あまり聞かないですね。

これも太陽光から放射される紫外線の1つです。

あまり聞かないのは
地表まで届かないからです。

その理由は オゾン層

オゾン層がC派を吸収してくれるのです。

昨今の環境破壊により
オゾン層に穴が空いています。

そうなるとC派も地表に届いているかもしれません。

肌にどのような影響をもたらすのか・・。

想像するだけで怖いですね💦


次回は 紫外線の知られざるパワー についてお届けします!

お楽しみに!


5.合わせて読みたい関連記事



6.PhytoLifeブログ


AKANE公式 PhytoLifeブログでは
フィトテラピーとリンパで美健康になるセルフケア情報を配信中!


是非遊びに来てください!

http://www.ak-htp.com/phytolife-bolg/

最後までお読みいただきありがとうございました!


プロフィール

AKANEのキャスト紹介ページはこちらから