願いを叶えるソウルメイキング

キャストメンバーのAKANEです。
フィトテラピーとリンパで美健康になるセルフケア情報を配信中です。

今日のテーマは私が実践している
願いを叶える方法を特別に大公開!

必要なモノは”ノート”と”鉛筆”だけ!

誰でも簡単にできちゃいます♪


〇AKANEの紹介ページは【こちら】
〇AKANE公式”PhytoLifeブログ”は【こちら】
〇noteも配信中♪【こちら】


目次

  1. 私が実践する願いを叶える方法
  2. 新月の願い事とは
  3. 本当に叶うのか?
  4. ノートと鉛筆を用意!
  5. 私がこれを続けている理由
  6. 次の新月は?
  7. PhytoLifeブログ

1.私が実践する願いを叶える方法



私が毎月実践する願いを叶える方法とは・・

新月に願い事を書くこと!

あ~、知ってる!
という方多いかもしれませんね。

知らない・・という方の為に
どういうものかお話しますね!

2.新月の願い事とは?



皆さんもご存知のように
月は新月~満月の満ち欠けを繰り返します。

そして 新月 には願いを叶えるパワー
秘めていると言われています。

新月の願い事とは
新月のパワーを借りて願いを叶えていく
ことなのです。


3.本当に叶うのか?



そうは言っても本当に叶うのか・・

半信半疑になりますよね。

私が愛読している
魂の願い新月のソウルメイキングでは
このように説明されています。

願いを込めるという行為は、夢を実現のものにする過程で、魂の成長をももたらします。(中略)願いを叶える過程は、自分の心の構造やその偏りに目を向けることでもあるわけです。新月のパワー周期を利用して、成功を妨げる考え方を心の中から追い出し、夢の実現を願う時、その願いはかない、同時に魂が癒されてバランスを取り戻していくのです。

引用元:ジャン・スピラー(東川恭子)(2003.11.30).[魂の願い]新月のソウルメイキング.㈱徳間書店


実際に私も人生が変わりました。

「明日の朝、もう目を覚ましませんように」と
毎夜願いながら眠りについていました。

それが今、最愛の理解者と出会い
やりたいことを1つ1つ叶えています。


4.ノートと鉛筆を用意!



それでは早速実践してみましょう!

用意するものはたったの2つ!
ノート(紙でも可)鉛筆!

そしてやり方もとっても簡単!

新月の日にノートに願い事を書くだけ!

ただし、いくつかルールもあります。

そのルールとは・・

  1. 必ず手書きで書くこと。
  2. 願い事は2個以上10個以内。
  3. 「自分」を主体とした願い事を書く。
  4. 自分の心の声・直観を信じる。
  5. 完成したら日付を書き保存する。

※3.自分を主体とした願いを書くとは、例えば「彼が私を好きになってくれますように」など 他人のキモチ・行動を変えようとする願い叶いませんので注意しましょう!

完成したら必ず読み返しましょう。

そこでしっくりくるようならOK!

しこりが残るようなら文章を変えてみたりしましょう!


5.私がこれを続けている理由



日々の生活に忙殺されてしまうと自分が何のために生きているのかどこに向かっているのか分からなくなることありますよね。

せっかくこうなりたい!と決めたあの日を忘れて、同じような悩みを抱えて堂々巡りする日々。

そんな日々とおさらばしたい!と思って始めました。

日々の生活に忙殺されても月に一回、自分の願いって何だっけ?と思い出す日を作る。

そうすることで、自分ってどうなりたいのか、進んでる方向まちがってないか見つめ直すことができる。

そうやって自分が自分を少しずつ変えていくんだって思っているんです。

「願えば叶う」

私が尊敬する美のカリスマ佐伯チズ先生の言葉です。

私も強くそう思い、実践しています。


6.次の新月はいつ?



ここまで読んでくれてありがとうございます。

実際にやってみたいなと思った方に

次回の新月の日を教えちゃいます!

それはずばり・・
明日!!

2021年7月10日 10:17
から新月に入ります。

ちなみに新月に入ってから8時間以内に願い事を書くと願いが叶いやすくなると言われています。

遅くとも48時間以内に書くといいそうですよ!

皆さんの願いが幸せな形となって花開きますように!

最後までお読みいただきありがとうございました!


7.PhytoLifeブログ


AKANE公式 PhytoLifeブログでは
フィトテラピーとリンパで美健康になるセルフケア情報を配信中!


是非遊びに来てください!

http://www.ak-htp.com/phytolife-bolg/

最後までお読みいただきありがとうございました!



合わせて読みたいオススメの記事



プロフィール

AKANEのキャスト紹介ページはこちらから